古谷さんイメージ

父の言葉が独立を後押し。

古谷 雅代さん(2003年 福岡県から移住)
みつやトロアメゾン、洋菓子工房牧歌にて勤務の後2003年下関にて独立開業。2015ジャパンケーキショー東京のバタークリーム仕上げ部門にて銀賞受賞。

下関に移住したきっかけは?

きっかけは父の言葉です。
もともと下関生まれの下関育ちだったので、開業するなら地元でという思いはありました。他店で洋菓子を作る技術を一通り学び、もう少し勉強したいという気持ちもありましたが、両親の希望もあって戻ってきました。「地元の方々に親しまれ喜んで頂けるお店作りは他店で学ぶよりも自店で作っていけば良い」と言った父の言葉が、独立開業する決め手でした。

古谷さんイメージ

独立するまでにしたことは?

高校卒業後、お菓子作りの勉強がしたくて福岡の専門学校に行きました。在学中に色々なケーキ屋さんをまわり、縁あって山口県の厚狭のケーキ屋さんに就職し、その後知人の紹介で北九州の戸畑の洋菓子店で技術を学びました。オープニングスタッフだったのでとても勉強になり開業時に参考になりました。

古谷さんイメージ

下関に移住して良かったことは?

人の温かさと、美味しい食べ物かな。
やはり地元の方々はあたたかく20代半ばで開業した私を応援して下さり、見守って頂く優しさにとても感謝しています。沢山のお客様に喜んでもらえて本当に下関に開業して良かったと思います。
海に囲まれ自然に恵まれた地なので食べ物は美味しいし、景観もよくて休日は近場でリフレッシュできて良いです。

これからの人生設計や目標は?

カフェスペースを作りたいです。
現在テイクアウトのみの店舗ですがカフェスペースを作り、遠方からのお客様やちょっとゆっくりしたい方への場を提供できたらいいなと思っています。

下関への移住を考えている皆さんへ

海に囲まれ自然に恵まれているので食べ物も美味しいし、景観もよくて住みやすい街です。また、道路もきれいで新幹線がとまるので交通の便も良いです。
台風や地震などの自然災害も少なく、安心して暮らせるので移住にはおすすめですよ。

古谷さんイメージ

関連インタビュー

  1. 沖野さんイメージ
  2. 弘中さんイメージ
  3. 猿渡さんイメージ

移住サポート

もっと知りたい下関

下関市職員募集
下関市地域おこし協力隊員募集

移住者のこえ

  1. 沖野さんイメージ
  2. 菊地さんイメージ
  3. 藤永さんイメージ
PAGE TOP
ページトップへ