増田さんイメージ

海の見える田舎で音楽の仕事がしたい。

増田 玲子さん(2014年 兵庫から移住)
兵庫県淡路島出身。九州の大学を卒業後、大学院を経て東京のクラシック音楽事務所に入社。8年間の勤務を経て、2014年の春から下関に移住。

下関に移住したきっかけは?

東京在住中に東日本大震災を経験したことです。
東日本大震災を経験したことで、自分の生き方について改めて深く考えなおすようになりました。
自分に対して正直に、誠実に、正しく生きたいと思いました。

増田さんイメージ

今の仕事に出会ったきっかけは?

自分の気持ちと地域のニーズが一致した。
「海の見える田舎で音楽の仕事がしたい」という気持ちに至り転職先を探していたところ、大学時代の恩師に紹介されたのが今の職場です。
「音楽でまちづくり」を掲げながらも音楽の専門家が不在のまま4年間活動してきた川棚温泉まちづくり㈱とお互いのニーズが一致し、面接当日に働くことが決まりました。

下関に移住して良かったことは?

ゆったりとした生活ができるので心身共に健康になりました。
時間的にも空間的にもゆったりとした生活ができることで、心身共に健康になりました。またふとしたきっかけで、自分の祖父が海軍時代に門司港を基点に航海していたことを知り、自分のルーツの一端を知ることもできました。

これからの人生設計や目標は?

好きな場所で、好きな人と、好きな事をしたいです。
まだ独身なので、どこが終の住処になるかはわかりませんが、好きな音楽の仕事をしながら、自分に対して正直に、誠実に、正しく生きたいと思っています。

関連インタビュー

  1. 猿渡さんイメージ
  2. 藤永さんイメージ
  3. 高橋さんイメージ

移住サポート

もっと知りたい下関

下関市職員募集
下関市地域おこし協力隊員募集

移住者のこえ

  1. 菊地さんイメージ
  2. 沖野さんイメージ
  3. 藤永さんイメージ
PAGE TOP
ページトップへ