下関に移住しようかな…とお考えの方、
宿泊無料の「しものせき暮らし」を体験してみてください!

下関お試し暮らしとは、現在、下関市外にお住まいで、下関市への移住を検討している方がご利用いただける制度です。
滞在施設の宿泊料は無料です。現地までの交通費、食費、洗濯に係る費用、衛生用品等は利用者本人の負担です。
また、「下関市移住の窓口での移住相談及び体験プログラムへの参加」が、お試し暮らしをご利用頂く必須条件となります。下関お試し暮らしは、下関市について理解してもらい、移住の実現につなげていただくための移住体験です。

体験施設の利用期間等:1泊〜4泊5日まで。ご利用人数は1〜5名まで。※年度に限らず一回のご利用まで
対象者:下関市外に居住し、本市への移住を検討されている方

「まちなか暮らし」と「いなか暮らし」お好きな方を選べます。

まちなか暮らし

まちなか暮らしの宿泊施設は、利便性の良い唐戸エリアにあるお洒落なゲストハウス「uzuhouse(ウズハウス)」。
ゲストハウス内にはカフェ&バー、イベントスペース、シェアオフィスもあります。赤間神宮の真正面、関門海峡のすぐ側に建つ最高のロケーションも魅力です。

いなか暮らし

いなか暮らしの宿泊施設は、美しい山々に囲まれた豊田町の農業公園「みのりの丘」。
農業体験やそば打ち体験をしたり、郷土料理を味わえる食事処や、新鮮な野菜などが並ぶ特産品販売所もあります。
豊かな自然の中でいなか暮らしを満喫できます。

宿泊施設は現在2箇所!

uzuhouse(ウズハウス)
下関市阿弥陀寺町7-8(MAP)

農業公園 みのりの丘
下関市豊田町大字八道601-3(MAP)

お試し暮らし体験プログラム

お試し暮らしは現地コーディネーターがご案内する体験プログラム付きです。後悔しない、失敗しない移住のために、まずは下関をよく知ってほしい。そのための「お試し暮らし体験プログラム」です。
※下記モデルコースは一例です。コース内容は、ご相談により変更できます

まちなか暮らし(市街地生活)1日半体験コース例

uzuhouse(ウズハウス)宿泊
周辺各自散策(赤間神宮・春帆楼・亀山八幡宮等)

1日目
午前:唐戸周辺視察(徒歩)
午後:ウズハウス徒歩→唐戸市場→商工会議場(経営相談)→市役所→唐戸商店街

2日目
午前:JR下関駅(徒歩&バス移動)
午後:ウズハウス→JR下関駅→ふくふくこども館→移住の窓口

いなか暮らし(自然生活)1日半体験コース例

みのりの丘(クラインガルテン)宿泊
みのりの丘にて合流(または新下関駅)

1日目
午後:みのりの丘事務所にて、宿泊手続き等 打合せ。日常生活の場所案内〜道の駅「蛍街道西ノ市」・youmeマート・豊田総合支所

2日目(又は体験者の希望日)
午前:みのりの丘体験コース参加(そば打ち、豆腐づくり、稲刈り、芋ほり、イチゴ狩り、梨狩り等シーズンによる)
午後:2〜3か所訪問(受け入れ者との調整により) → 移住の窓口
●豊田町…Uターン者視察・面談、そば打ち体験等
●豊北町…道の駅「北浦街道ほうほく」視察、移住者面談
●菊川町…Uターン者(花卉生産)視察、面談
●豊浦町…「川棚の杜」視察、面談

お申し込み・お問い合わせ

詳細はお気軽にお問い合わせください。


TEL:083-223-2001
FAX:083-223-2277

必要書類のダウンロードはこちら

ご利用前に必要な書類
◆下関市お試し暮らし体験プログラム事業利用申請書
PDF形式 Word形式
◆下関市お試し暮らし体験プログラム事業実施要綱
PDF形式
ご利用後に必要な書類
◆下関市お試し暮らし体験プログラム事業利用報告書
PDF形式 Word形式
◆下関市お試し暮らしアンケート
PDF形式 Excel形式

お役立ちリンク

PAGE TOP
ページトップへ