移住サポート

下関に移住するまでの流れや、移住に関する支援情報、移住相談窓口、下関関連の資料などをご紹介します。

移住までの流れ
支援情報
相談窓口
資料ダウンロード

移住までの流れ

下関に移住するといっても、実際何から始めればいいのか分からない…。
そんなあなたのために、移住までの流れをステップ別にまとめてみました。

ステップ1
移住する目的を考える

移住して叶えたいことは何でしょうか、実現したいことは何でしょうか。それとも、環境を変えたいから、その場所に住んでみたいから・・・。なぜ移住したいのか、移住する目的を考えましょう。

ステップ2
情報収集する

その土地が自分の求める条件に合うかどうか、しっかり情報収集しましょう。
何から初めて良いかわからない、問合せ先がわからない・・・その場合は、まず移住総合窓口へ相談してみましょう。また、本サイトに掲載の、移住経験者の先輩達のお話も参考にしてみましょう。
→移住相談窓口 →移住者のこえ

ステップ3
仕事をさがす

都会に比べて仕事の数が多いとは言えません。すぐに条件に合う就職先が見つからないことがあります。ご自身に合う仕事をじっくり探しましょう。
共働きになる場合も、お互いの通勤場所、条件など検討しましょう。
→下関ではたらく

ステップ4
住まいをさがす

アパートか一戸建てか、賃貸物件か売買物件か考えましょう。下関市は、利便性の良い地域・海が近い地域・山に囲まれた地域があります。また、生活に車が必要になる場所もありますので、その地域の交通事情もよく調べましょう。中山間地域を希望する場合、定住促進住宅、空き家バンク制度も活用しましょう。
→下関でくらす

ステップ5
実際に行ってみよう

まずは一度下関市へ訪れてみてください。利便性が良い地域と自然豊かな地域のバランスが良く、住みやすさを感じていただけると思います。是非、お試し暮らし制度も活用しましょう。また、下関市は子育てにも力を入れています。小学校までの距離や、子育て環境がご家庭の方針に合っているか、検討しましょう。
→下関の魅力 →お試し暮らし制度

ステップ6
マネープラン&支援制度

引っ越し予算は事前に算出し用意しましょう。車の所有や自治会での出費など、移住後生活に慣れるまで、突発的な生活コストが懸かることもあります。お金は余裕をもって準備しましょう。活用できる支援制度がないか確認しましょう。また、生活コストも確認してみましょう。
→支援制度

ステップ7
下関市で暮らそう

いよいよ下関市での新生活スタートです。
下関市での生活に慣じむまで、移住総合窓口にもお気軽に
ご相談に来られて下さい。

下関市(山口県)の支援情報

下関の移住支援制度

移住者の方の新築住宅の購入支援や、下関市の市有地購入の助成金、対象地区への定住奨励金などがあります。是非ご活用ください。

移住者新築住宅購入支援助成金
下関市では、市内に転入し新築住宅を購入・建設しようとする移住者の方を応援するため、下関市移住者新築住宅購入支援事業を実施します。この制度は、市外からの移住を促進するため、市が民間住宅事業者の協力を得ながら新築住宅の購入費用の一部を負担するもので、一定の条件を満たす場合に、官民合わせて最大100万円相当を助成します。また、下関市市有地等活用定住促進助成金との併用も可能です。

市有地等活用定住促進助成金
下関市では、新たに下関市に移住する方が下関市の「指定土地」を購入し、自らが居住するための家屋を建て、定住されると、購入した土地と建築した家屋の毎年度の固定資産税等(※1)相当額の助成金を10年度間交付します。 ※1…固定資産税及び都市計画税。ただし、都市計画税が賦課されていない場合は、固定資産税のみ。

指定土地とは 下関市の指定する市有地です。
下記「指定土地一覧」をご確認ください。
指定土地一覧 市有地の指定土地一覧(PDFファイル)
指定土地の購入 【市有地】お問い合わせ先:下関市総務部管財課  TEL 083-231-1472
(参考)市有地売却情報はこちら
(ご注意!)土地購入の際に、必ず定住促進助成金を利用する旨をお申し出ください。

定住奨励金
豊田・豊北地区、蓋井・六連島に転居した場合、1世帯当たり10万円を交付します。

交付対象者 豊田・豊北地区、蓋井・六連島に転入し、6か月以上移住した人
※公務員は対象外。
申請期間 豊田・豊北地区、蓋井・六連島に転入し、6か月以上移住後から1年間
※期間を過ぎないよう注意
交付金額 1世帯当たり10万円

下関の移住支援制度に関するお問い合わせ先
下関市総合政策部企画課 Tel : 083-231-1911
→詳しい情報はこちら

下関市お試し暮らし体験プログラム
まずは、下関の暮らしやすさを体感してみましょう!まちなか暮らしは話題のゲストハウス「UZUハウス」。いなか暮らしは豊田町の「みのりの丘」クラインガルテン。下関市の移住体験プログラムを受けると滞在宿泊料が無料です。
→詳しい情報はこちら

下関の定住に関する支援制度

出産祝い金
豊田・豊北地区、蓋井・六連島市民が第3子以降の子を出産した場合、1人当たり20万円を支給します。
交付対象者:豊田・豊北地区、蓋井・六連島市民が第3子以降の子を出産し、6箇月以上養育した場合
申請期間:豊田・豊北地区、蓋井・六連島市民が第3子以降の子を出産し、6箇月以上養育した後から1年間
※期間を過ぎないよう注意してください
交付金額:1人当たり20万円

→詳しい情報はこちら

山口県の移住支援制度

山口県YYターン!パスポート
山口県外にお住まいで移住を考えられている方に、山口県を移住候補地に選んでいただき、移住・定住していただくため、山口県が協賛企業等と連携して移住に伴う経済的負担に対する支援などを行う制度です。
→詳しい情報はこちら

YY!ターン支援交通費補助金
山口県への移住を希望・検討されている方に、実際に山口県へお越しいただき、理解を深めていただくことにより、山口県への移住・定住を促進することを目的として、交通費の一部を補助します。
→詳しい情報はこちら

相談窓口

移住の窓口「住まいる★下関」

住まいる下関 外観「住まいる★下関」移住の窓口では「一つでもご不安とお手間を解消し、笑顔を増やしたい」という想いから、さまざまな不安にワンストップで対応し、あなたの新たなスタートを親身になってお手伝いさせていただきます!
→詳しい情報はこち

支援制度の申込書・要綱ダウンロード

移住サポート

もっと知りたい下関

下関市職員募集

移住者のこえ

  1. 菊地さんイメージ
  2. 藤永さんイメージ
  3. 沖野さんイメージ
PAGE TOP
ページトップへ