移住・定住トピックス
2018.04.27

下関市が住宅金融支援機構と協定を結びました

2018年4月25日に下関市が住宅金融支援機構と協定を結び、
「下関市移住者新築住宅購入支援事業」の対象者が住宅金融支援機構の長期固定金利型住宅ローン「フラット35」「フラット35S」を利用する場合、当初5年間の金利が0.25%引きされることになりました。

補助対象者の募集は5月から開始されます。

詳しくは下関市公式HPの「下関市移住者新築住宅購入支援助成金のご案内」をご覧ください。

PAGE TOP
ページトップへ